DiaryYumiko Sakuma

ヒヨる極右のリーダー

DiaryYumiko Sakuma
ヒヨる極右のリーダー

ジャマイカの平和なビーチタウンに来ている。

これまでもたびたび書いてきた極右グループPround Boysのリーダー、ゲヴィン・マキネスが組織を「やめる」ことを発表した。マキネスが元Viceのファウンダーの一人、つまり元ヒップスターなのに、極右化して保守派の論客になったと思ったら、Proud Boysを始め、そのメンバーが極左のAntifaと衝突したりしていたことは前にも書いたけど、最近ニューヨークで起きた武力衝突でメンバーが逮捕され、かつFBIにヘイトグループに指定されたことで追い詰められたらしい。意外とあっさりやめると言い出したからスノーフレークと呼ばれていじられている。極右であることを否定しているが真っ赤な嘘である。ザマアミロ、で解決するといいのだが、そううまく行くか。

備忘録: Proud Boys のファウンダー、ゲヴィン・マキネス、辞任(The Guardian)